皆既日食を見にアメリカへ。女ひとりレンタカー旅#1

お久しぶりです。
気がついたら2年くらい放置してた。

2017年はアメリカ大陸を横断する皆既日食があり、ツアーでいくと80万〜100万円ほど。皆既日食はいつか見たいと思っていたものの、無理だ〜と一旦諦めました。でも、今度見るチャンスはいつなのかを考えると限りなく見れない可能性が高い。だけど、今回の日食はアメリカ大陸を横断する形なので、比較的どこからでも観れる上、横断ポイントも比較的天候に恵まれやすい。曇っても移動すれば見れるのです。

休みとって自分で航空券とって、レンタカー借りて運転すればいけるんじゃね? と思い、さっそく旅を計画。アシアナ航空であれば10万円くらいでチケットが取れる。レンタカーもだいたい5万ほど。あとは宿……20〜25万でいけるな?? と思い行ってきました。

 

2017年8月18日(1日目)

成田発韓国経由でシアトルへ。シアトルの空港は皆既日食を見に見にきた人でごったがえしてました。ながーい入国審査を終え、そのままレンタカー屋さんへ。日本で手続き済みで、拙い英語でなんとかチェックイン。

f:id:miautosa:20181104204849j:plain

自分の車はトヨタだったのでテンションが上がりましたが、自分のレンタカーに誰かが乗って走り去って行くのを見てポカン…。そしてスタッフに車がない!って言ったら、別の車をあてがわれました。韓国車。北米トヨタに乗りたかったよ〜。

初めての左ハンドルに右側通行w 目的地はシアトル郊外にあるAirbnbで予約したおうちです。ナビを設定するも、このナビがことごとく役に立たない!

f:id:miautosa:20181104204938j:plain

迷子になったので、ここがどこだかよくわからないまま車を止め(写真は次の日また位置がおかしくなったのでそのときの)日本で借りてきたモバイルWiFiに繋いでグーグルマップのナビでたどり着くことができました。結局借りたナビは二日目くらいで本当にクソ!って思って、ドラッグストアで車の窓にスマホをくっつけるやつを買ってグーグルマップで旅してました。周りの人もみんなそうしてましたね。アメリカでのドライブはグーグルマップがおすすめです。高速もグーグルマップのナビでいけますよ。

着いたおうちは3部屋あって、自分の貸切だと思い込んでたんですが、そうじゃなかったですw オーナーさんにも会えて、オーナーさんがこの子は皆既日食を見に日本にきたのよーって一緒に泊まるカナダ人夫婦に言ってました。

私は荷物を置くと、バスに乗ってシアトルのダウンタウンへ。あらかじめ入れておいたTrip Plannerというアプリが的確にバスを案内してくれます。

f:id:miautosa:20181104212209j:plain

ぷらぷら歩いていると、中国人の女の子に話しかけられ、中国語話せないよ、中国人じゃないよってガッカリされたんだけど、私は一人で観光したいからって言って、ひとりぶらぶらを続行。タラのフライみたいなファストフードを食べて帰りました。

f:id:miautosa:20181104205307j:plain

その日はシャワー浴びたかったんだけど、お湯の出し方がわからずそのまま就寝。

 

8月19日

早朝に起きて支度してさあ出かけようとすると、カナダ人の奥さんが待ってて、あなたと話したかったのと言ってきた。いいけど、英語ぜんぜんわからんって思って話したら、どうやら私の皆既日食旅をすごく心配していたみたい。日本にはぜんぜんニュースがなかったけど、こっちでは過去最悪の渋滞になるとか何とか言われてたみたいで、奥さんがリアルタイムでわかる渋滞情報サイトを教えてくれた。それから、私は拙い英語でアメリカに来るのは2回目で、前はキャンプをしたんだって話をした。そしたら、アウトドア好き夫婦みたいで、私たちはカヤックをやるのよって教えてくれた。私はお礼に日本のかわいいパッケージのティッシュとお菓子を上げたらめっちゃ感動されてハグされ、奥さん私の車まで荷物運んでくれた。

向かったのはマウント・レーニア国立公園。

着いたら天気が悪く、観光客みたいなかっこうできてしまったことを後悔。

f:id:miautosa:20181104205703j:plain

とりあえず荷物を全部トランクに移してロックしたら、コーヒーでも飲めればとビジターセンターに向かうものの、まだ開いていない。仕方ないので、暇つぶしにちょっとだけハイキングしようと山のほうへ向かう。

f:id:miautosa:20181104205419j:plain

で、あまりも景色が良くてもうちょっともうちょっとと思いながらかなり登ってしまった。

f:id:miautosa:20181104205758j:plain

f:id:miautosa:20181104212400j:plain

f:id:miautosa:20181104212421j:plain

f:id:miautosa:20181104205909j:plain

f:id:miautosa:20181104205949j:plain

まだ溶けてない雪があったりして、体力的には登れたけど天気が微妙なのと山登り装備じゃない上、荷物もいろいろ背負ってたので、これ以上は危険!と判断して下山。

最初は天気が悪かったけど、下の方は天気が良くなっていてものすごくいい景色でした!!また来たいって思わせてくれる絶景です。

f:id:miautosa:20181104210054j:plain

下山後、ビジターセンターでお土産を買い、ランチを買う。英語に苦労して買ったランチを外で座って食べてると、スタッフのおばさんに話しかけられて、なんか適当に話す。友人が剣道やってるの、とか、日本語が話せたらもっとあなたと話せるのにー!って言ってたw

そのあとは、ポンコツナビをしまい、自分のグーグルマップだけで、ポートランドへ。これが今回の旅の難関のひとつ。街中を車で走る、です。基本的に街中を避けて走ってきたんですが、皆既日食を見る拠点から近くて安い宿……ということで。

車はその辺にタダで停められるわよって言われてたんですが、路駐できる場所にはすでにぎっしりと車が。ぐるぐる回った挙句、コインパーキングに入ってみるものの、お金の払い方がわからないwww 日本人で目立つせいもあって、ホームレスの人が見にきてくれて教えてくれたw でもホームレスの人もやり方間違ってるwww

f:id:miautosa:20181104210924j:plain f:id:miautosa:20181104210955j:plain

車のナンバーを入力しなきゃいけなかったんだけど、入力の仕方が難しくて番号間違ってる。もう金は払ったからいいやって思ってユースホステルに向かいました。

私が泊まるのは個室ではなく、ドミトリー。ベッドに登るのによいしょって言ってたら流暢な英語を話してた人が日本語で「日本人ですか?」って声かけてきた。日本人ですって言ったら、ごはん食べに行きましょう!って言われて、でも夜ももう遅くてお店が開いてなくて人気のアイスクリーム屋さんに。

f:id:miautosa:20181104212613j:plain

その人は旅好きな人で、英語がペラペラな日本人の人だった。旅の話をいろいろ聞かせてもらって、トラブルもいろいろあったみたいで、やっとこのホステルにたどり着けたらしい。LINEも交換して翌朝も一緒にモーニングして、さらにそこでまた日本人を見つけて三人でモーニング。振り返ってみれば、ひとり旅は出会いが多いかも。

 

ひとまず今回はここまで。